まったり子育てin東大阪♪


★My First Baby : ワァ
2008年2月13日 22:57生まれ (男の子)
《出生時》 身長48.0cm / 体重2560g
★My Second Baby : (まだ名前なし…)
2009年6月23日出産予定
★Author : きみこ
大阪府東大阪市でワァ・旦那・私の3人で暮らしています。出身は愛知県豊橋市ですが、2007年1月に結婚して大阪府東大阪市に引っ越しました!旦那は10歳年上の亭主関白な養子さん♪

《第1子ワァ成長曲線》
《第2子の様子》

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです♪ → ブログランキング・にほんブログ村へ

-------- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ブログ移動しました! 

お久しぶりです…ってこの頃毎回コレですね^^;
最近育児日記以外のこともブログで書いていきたい!と思って、ブログを移動してみました。…と言ってもほとんど育児日記だけになってるけど(汗)。
よろしければ新しいブログの方へも遊びに来てください!

http://hibikurashi.blog35.fc2.com/

まったりまったりやっていきますので、よろしくお願いします^^
スポンサーサイト

ランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです♪ → ブログランキング・にほんブログ村へ

2009-05-17 | その他 | Trackback(0) | Comment(3)

 ちょっと疲れてました。。。 

実はしばらく実家に帰っていました。1月4日の日に大阪へ帰ったんだけれども、1月13日にまたも実家へトンボ帰り^^;
何故かというと、たかだか1週間でちょっとした育児疲れっぽくなってしまったから。。。

お正月、実家にいる時は夜21時にミルクを飲ませるとスーッと眠りに入ってゆき、その後朝まで何度も起きることはあれど、おしゃぶりで眠りに戻る+一度しっかり目覚めてしまうけれど夜中のミルクでうとうとして眠りに戻ってくれる…という状態。が、大阪へ帰ったとたん21時にミルクを飲ませても目はギラギラで、結局23~24時くらいまでワァに付き合い、旦那と一緒にワァを泣かせながらも寝かそうと頑張ってようやく寝てくれる状態に。更に夜中もおしゃぶり与えても眠りに戻ってくれず、しばらく抱っこ…寝たと思って降ろすと、気づいて泣いてまた抱っこ…。それを1~2時間おきに繰り返すようになってしまいました。また、昼間は昼間でとにかく後追い。家事もままならず、正直疲れきっていました。

そんな中、11日にしばらく収まっていた持病が出て倒れてしまったり。ワァ妊娠中に一度倒れたきりずっと出ていなかったので、相当ショックを受けました。
そして13日明け方。相当眠い中ワァが起きて泣いていて、自分の横に寝かせてトントンしていたのですが…、横で寝ていた旦那が言ったんです。「おい、お前…ちょっと叩き方強くないか?」

旦那に言わせればそんな暴力的な強さではなかったそうですが、異常な感じを受けたそうで。多分私もどこかで分かっていたのだと思うのだけれど、旦那に言われたその場で泣き崩れていました。きっと、限界地点だったのだと思う。

旦那になだめられながら説得され、またしばらく実家でゆっくりすることに。13日は旦那は仕事だったのですが、お休みを取ってくれ実家まで送り届けてくれました。

実家でゆっくりしながらもワァと自分の生活リズムを取り戻し、2月7日再び大阪へ帰ってきました。しかも母親もついて来てくれ、1週間大阪での生活を共にしてくれました。おかげで母親が帰った今、落ち着いて生活することができています。

なんだかんだと波はあるけれども、現在ワァも夜中1~2回起きる程度になり、後追いも追っては来るけれど以前のようにひたすらギャン泣きすることはあまりなくなりました。かなり生活リズムもしっかりしてきて、今はこんな感じ(↓)。

09:00 起床
09:30 朝食
12:00 お昼寝(1回目)
13:00 昼食
14:00 お散歩
16:00 おやつ
17:00 お昼寝(2回目)
19:00 夕食
20:30 お風呂
22:30 ミルクを飲んで就寝
     ※夜中1~2回起きる 1度はミルクで寝かしつけ

ワァの生活リズムがしっかりしてきたことと後追いが和らいだことで、私も家事ができるようになりました。…しっかり出来てるとは言えないけれど^^;

++++++++++++++++++++

きっと夜中の状態だとか後追いだとか、ワァよりも激しい子はもっといて、私よりしんどい中頑張ってるママさんもいることと思います。実家に帰省中何度もそう考え、「私は出来ないママだ」「限界地点が早すぎる」などと自分を責め、何度も泣いたりもしました。帰省中旦那との電話でも何度も何度も同じ事でグズグズしていて、でもそのたびに旦那は「うんうん」と話を聞いてくれ、「しょうがないじゃん、それがお前だもん。お前は理想が高すぎるんだよ。」と言っていました。始めはその言葉が「だってだって」と受け入れられなかったけれど、そのうち私も「まぁ、しょうがないか。私出来ないんだもん。」と思うように。旦那の言うように、私に出来ることを出来る範囲でやればいいと思えるようになったようです。もちろん、それでも理想はあります。けど、自分に出来ることを出来る範囲でやる中で、自分の出来る範囲を少しずつ広げていく努力をしていけばいいと割り切れるようになったんじゃないかと思います。

ブログ…本当にしばらく更新できずにいたけれど、更新したい気持ちはいっぱいあって^^;
滞っていた間にワァも1歳を迎えてるし~(苦笑)。
無理のない程度で、過去も振り返りつつ、更新していけたらと思っています。
温かく見守ってくださいね^^

ランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです♪ → ブログランキング・にほんブログ村へ

2009-03-03 | その他 | Trackback(0) | Comment(2)

 またまたお久しぶりです^^; 

なかなかパソコンを開く時間が取れず、開けてもパパッと読みたいページだけ流し読みするだけの日が続いてしまいました。。。
そんなことを続けているうちにもう新年!
皆様、明けましておめでとうございます^^
今年もぜひぜひよろしくお願いしますね♪

最近、ワァのママっ子ぶりが激化しちゃってます(汗)。
実は12月13日~1月3日まで実家へ帰省していたのですが、
帰省前日の妊婦検診で初めてワァを保育所へ預けてみました。
あまり人見知りすることなく色んな人に馴染めていたので大丈夫だと思っていたのですが、
検診を終えて保育所へ迎えに行ってみると予想外にギャン泣き!!
保育士さんのお話によると、ママがいないことに気づいてからずっと泣き続けていたそうです^^;
これでママがいなくなる不安を味わってしまったようで、
翌日実家へ帰省するもママが抱っこしていないとひたすら泣き続けるワァ。。。
それまではパパの抱っこでも大丈夫だったのにパパすらも拒否(泣)。
実家帰省中に徐々にじぃじ・ばぁばにも慣れてくれたのですが、それでも結構参りました。
で、かなり慣れた頃に大阪へ帰ってきてみれば、
ちょっとワァから離れるだけで泣く…いや、ウソ泣きだけど^^;;
おかげで思うように家事をできなくなっています。
いや、家事ならやれる時にやればいいんだけれど、離乳食の準備にひたすら困ってます(汗)。
私今までどうやって離乳食の準備してたっけ?
ワァがおとなしく一人で遊んでいたわけでもなかったと思うのだけれど…。
皆はこの後追いの時期、どうやって家事や離乳食の準備をこなしているんだ~!!

更に更に。
生活リズムがぐちゃぐちゃ&夜は2~3時間おきに夜泣きっぽい感じに。
夜中1度だけですがミルクも必要です。
できれば朝までぐっすりでミルクも朝まで必要なしな状態になって欲しいのだけれど…どうすればいいのやら?
ネントレも考慮に入れてはいるのですが、旦那との話し合いでとりあえずは生活リズムをしっかりさせなきゃということになっています。

そんなこんなで正直ストレス溜まりまくり(泣)。
唯一救いなのは、家事できないことに旦那の理解があり、夕御飯も旦那が率先して準備してくれること。
私自身自分に情けなさを感じているのですが、それでも「お前は頑張ってるよ」と認めてくれているのは本当にありがたいです。

そんなこんなで今年に入ってからもなかなか更新できないかもですが、
時間が取れる時にはできるだけ更新したい!という意志はあるのでよろしくです(笑)。

あ、お腹の子は多分順調♪
金曜日に1ヶ月ぶりの検診があります。どれだけ成長してくれているのやら^^

ランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです♪ → ブログランキング・にほんブログ村へ

2009-01-07 | その他 | Trackback(0) | Comment(3)

 近況。 

段々と寒くなってきましたが、皆さんお元気ですか?
なんと、1ヵ月振りの更新となってしまいました^^;
久しぶりになり過ぎてしまったので、この1ヵ月の様子でも…。

①ワァの入院について
前回次の日ワァが退院できるかどうかって記事でしたが、無事次の日退院できました!
…が。なんと退院した次の日からまたも発熱(泣)。しっかり治っていなかったのかもと、入院した病院で診てもらったんですが、今度は別の病気でRSウィルスだということでした。。。
先生も言ってたけれど、前回入院中にウィルスをもらっちゃった可能性が高くって。RSウィルスの子とは病室分けるなどの配慮はしてくれてるのだけれど、どうしても100%避けられるわけじゃないからね~…うん、仕方ない。
入院してもいいし自宅療養でもいいとのことだったんだけれど、私が病院での生活が辛かったので自宅療養を選択。自宅療養で一度熱も下がってきて元気も出始めたところで…また高熱(涙)。旦那と先生と相談したところで、再度入院することになりました。
2回目の入院で6日間入院し、退院。今はとっても元気にしています^^

②ワァの成長具合について
入院する前は1~2歩くらいハイハイをする程度だったんですが、退院したらいつの間にか結構ハイハイできるようになっていて、いつの間にか伝い歩きするようになってました!ビックリした~(笑)。
今はとにかくどこでも何にでもつかまって立とうとするワァ。
だいぶ安定してきたようでコテッということもかなり少なくなってきました^^
あと、突然「ばばばばば…」と言うように。一体何?!と思っていたけれど、ワァは『いないいないばぁ』が大好きなので、その『ばぁ』から言うようになったのかなぁと思っています。
最近私が「『ばばばば~』は??」と言うと、「ばばばばば…」と言うように!あと私が「ぶぅ~は??」と言うと、「ぶぅ~ぶぅ~」と歯がかゆい時のような感じでぶぅぶぅやります。…が、気まぐれなのでやらない時も(苦笑)。

③私のつわりについて
…これのおかげでこの1ヵ月間、更新する気力がありませんでした(泣)。
多分つわりとしては軽い方なんじゃないかと思うんですが、ワァがお腹にいる時はとっても軽い方だったので、今回は相当参りました…。
とにかく常に気持ち悪い。あと、常に偏頭痛な感じ。
始め「この頭痛は何なんだ?」と思ってたんだけれど、調べたらつわりに頭痛もあるみたいで。
あとワァの時は1度も戻すことはなかったけれど、今回は3回ほど戻しました。。。
脂っこいモノは匂いだけでダメで、この1ヵ月で何度うどんを食したことか(笑)。
おかげさまで数日前から朝起きる時に少し気持ち悪い程度で、落ち着いてきました^^
やっと家事をそれなりにできるようになって…ホント旦那に感謝!家事できる旦那でよかった…(苦笑)。

④お腹の子について
最終月経開始日から計算すると6月16日が出産予定だったんですが、成長具合から計測して、予定日は6月23日になりました。今日で11週と1日…来週から4ヶ月に入るのかな。
色々あったにも関わらず元気に育ってくれていて、何よりです♪

こんな感じかな。
また様子を見ながら更新再開したいと思っていますので、よろしくお願いします~。

ランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです♪ → ブログランキング・にほんブログ村へ

2008-12-03 | その他 | Trackback(0) | Comment(8)

 出産体験記。 

今日は私の出産体験記でも。
ワァの出産予定日は2月22日でした。里帰り出産だったので、年末に旦那と一緒に帰省して、そのまま私だけ実家に滞在…。1月は特に根拠もないのに余裕しゃくしゃくで地元の友達と遊びまくり(ぉい。)、1月下旬くらいから待機状態に入りました。


【出産前日(2月12日)】

この日は妊婦検診の日。赤ちゃんの推定体重は2,900gくらいだと言われ、「来週も検診に来てもらうことになりそうかな~分かんないけどね~。」と、間接的に『まだ生まれないよ』ということを言われる…。そして、グリグリ(笑)。
家に帰ってダラダラしてたけれど、夜7時くらいから「何かいつもと違う。」と感じ始める。トイレに行くとちょびっと血が出ていた…。「グリグリしたからちょっと血が出るかもって先生言ってたし。…でもそれだったら検診後そんな経たないで血出るんじゃない?一体何時間経ってるよ??」と、なんとなぁく“可能性”を考え始める。
夜、ベッドに入って旦那と電話をしながらも何か違和感を感じていて、「もしかして明日生まれるかもよ」と言ったが、「先生まだって言ってたんでしょ?」と旦那は相手にしてくれなかった…(泣)。


【出産当日(2月13日)】

07:00頃
目が覚めるとほぼ同時に、何か出た感触。寝ぼけてたのもあって、そのまま数分ゴロゴロ^^; 「でももしかして…」と思ってトイレへ行くと、なんか水っぽいモノが出てた。母を呼び、「ねぇねぇ。これって破水?なんか出たには出たけど、破水だったらもっと勢いよく出るんじゃないの?」と破水経験者である母に聞いてみる。でも母もよく分からず、とりあえず病院に電話してみると、「見てみますので一度病院に来てください。」と言われ、もそもそと準備。「多分まだって言われて戻ってくるよ~」と父に話し、家を出る。

07:45頃
病院に到着。産婦人科入院病棟のナースステーションで数枚の書類手続きをし、助産師さんに診察室へ誘導され、さっそく見てもらう。リトマス試験紙みたいな紙の色の変化で、羊水が出てるか出てないかを判別するらしい。…結果、「破水ですね~。多分2~3時間後には陣痛来ると思うので、陣痛室に入ってください。」…とのこと。帰らされると思い込んでいた私は「…はぁ。そうですか。」と他人事^^; だって全然実感なかったんだもん!

10:00頃
破水から約3時間経過。なんとなぁく、陣痛“っぽいモノ”が来始める。…が、余裕(笑)。母がついて来てくれていたが、「暇~暇~」を連発し、売店にて雑誌を買ってきてもらう。
12:00頃の昼食も、全然余裕で完食。

14:00頃
…全然本格的な陣痛が始まらない…。「陣痛ってこんなモンなの?」と、後から考えると恐ろしい余裕ぶり(苦笑)。あまりに本格的に陣痛が始まらないので、「ちょっと病室に行ってる?」と看護士さんに促され、本当なら出産後初めて入室するハズだった病室へ入ることに。「もう少し早く病室に行けてたら昼ドラ見れてたのに~」とか思ってる辺りで、この時の余裕ぶりが分かってもらえるでしょう(笑)。

16:00頃
旦那が大阪から到着。と共に、さっきまでの余裕はどこへやら…波で来るお腹の痛みがある時は動けなかったり話せなかったりするくらいの痛みに。ナースコールで看護士さんを呼ぶが、「10分間隔になったらまた呼んでくださいね~」と言われる。

16:30頃
陣痛が10分間隔に。ナースコールで看護士さんを呼ぶ。「どうする?陣痛室行く?」とまだ病室にいるか陣痛室にいるかの選択権を与えてもらったが、結構痛くて仕方なくなってきてて、できるだけ落ち着きたくて仕方なかったので陣痛室に移動することに。

18:30頃
夕食が運ばれてくるが、全然食べる気がせず。「食べた方が早く産めるよ!」の看護士さんの言葉に一生懸命食べようとするが…食べようとすると陣痛が来て、結局食べれず(泣)。夕食が食べれなかったので、なんか点滴をすることになった。
この辺りから意識が朦朧とし出す。陣痛の痛みがない時は、なんか夢の中をふわふわしてる感じ。陣痛の痛みがある時はとにかく必死。看護士さんが「痛い時は力を入れるんじゃなくってフーッて息を吹き出すんだよ。」と教えてくれていたけれど、どうしても力が入ってしまう。そんな様子を見て旦那が、「看護士さんが力入れたらアカンって言っとったやろ?ホラ、フーッてして。」と一緒にフーッてやってくれていた。陣痛間隔は旦那が計測。
いつ頃からかは分からないけれど、後ろから何か出てしまいそうな気がして、痛みよりそっちを耐えることの方が辛くなり出す。看護士さんを呼んでそれを伝えると、テニスボールを準備してくれ、それで抑える感じに。

21:50頃
もうどうにも耐えられなくて、旦那に看護士さんを呼んでもらう。(でも来てくれたのは助産師さん。)子宮口の開きを見てもらうともう10cm近いってことで、分娩室へ移動。分娩台に乗ってからも何か出そうな感じがとにかく耐えられず、「テニスボールが欲しい」っていうことを助産師さんに伝えたいのに、「お尻~!お尻~!」とそれだけを繰り返す。助産師さんはそれで分かってくれて、再度テニスボールで抑える。
いつの間にか私と助産師さんの2人だった分娩室に他にも数人いた。何か出そうな感じが耐えられず、フーッてするのもできなくなり、誰にも指示されてないのに力を入れてしまう。すると「そうそううまいうまい!」と誰かが言っていて、「あれ?もう分娩体制?え、どうやって産むの?」と思いつつ、陣痛が来た時にとにかく力を入れれば出てくると思った…と思う。とにかく必死。
途中、「もう嫌~~~!」と叫んでいた…と分娩室前で待機していた旦那の後日談。

22:57
ワァ誕生!ワァの産声を聞いて、正直ワァがどうのとかじゃなくてとにかく「終わった…」と思っていた。産む時に切れてしまった部分を先生が縫ってくれたが、もしかしてこれが一番痛いんじゃ?!と思ったくらい、痛かった。
縫い終わって旦那と母・妹が入室してきて、初めてワァを抱っこ。『産んだ』ということをあまり認識できず、なんだか変な気分。落ち着いたところで「写真撮ろう」ってことになったんだけれど、皆が皆カメラを忘れてて(苦笑)、結局私の携帯で1枚パシャリ。それが右の写真です^^ 何故だか右のほっぺを手で引っ張ってた…。
その後母と妹が先に家へと帰り、旦那と2人になったところで旦那が「よく頑張ったな。」と言ってくれ、その時初めて気が緩んだのか、泣いてしまった。仕事があるので旦那はそのまま大阪へ帰り、私は看護士さんに車椅子に乗せてもらって病室へ戻る。
………興奮状態で、朝までほとんど寝られなかった。

次の日に看護士さんが母子手帳と共に出産時の説明をしてくれたんだけれど、分娩所要時間が6時間32分ってことで…「何で?」と思ったら、本格的に陣痛が始まったところからの計測なんだそうです。まぁ確かに苦しかったのはその時間だけど…朝から病院にいるのになぁと、意味もなく残念に思ったり(苦笑)。「初産にしては早いから、2人目の時気をつけてね~」と言われました。
多分私は安産で苦しみも少なかった方だと思うんだけれど、それでもやっぱり苦しいモノは苦しかったです^^; 今からすると「無事に生まれてきてくれてよかった」とか思えるんですが、その時は正直自分のことしか考えられなかったな~。

以上、私の出産体験記でした^^


ランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです♪ → ブログランキング・にほんブログ村へ

2008-06-11 | その他 | Trackback(0) | Comment(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。